スポンサードリンク



システム開発 クエリーとSQL文の基礎をBaseで学ぼう。

業務系システム開発に使う OpenOffice.org Base の操作に慣れたら、
次はクエリーとSQL文について学びましょう。

業務系システム開発では、クエリーやSQL文が重要になります。

なぜならデータベースのデータは、クエリーやSQL文で操作することになるからです。

以下はAccess用に書いたものですが、

Access SQL初心者入門講座

SQL文の基礎は、Baseでも同じです。

サンプル用データベースのテーブル名、フィールド名、データも全て同じなので、
SQL文をBaseで試してください。

Access独自の操作部分は、読み飛ばしてかまいません。

Baseの基礎のところでも、クエリーを作り、
自動生成されるSQL文を見るところまではやりましたよね。

今度は、その逆です。

SQL文を書き、どのようなクエリーになるか、確認しながら進めてください。

このStep2の学習で掴んで欲しいポイントは、

・クエリーとSQL文は、表裏一体であること
・SQL文でデータベースが操作できること 追加、修正、削除
・SQL文が強力なツールであること
・各データが、どのテーブルに分けられているか
・テーブルのデータを、どのように結び付け、目的の結果を得ているか

などです。

クエリーやSQL文を理解できれば、リレーショナル型データベースは簡単です。

あとはプログラミングができれば、業務系システム開発を行なうことができます。

BaseでSQL文を書き、実行したり、クエリーを見る方法については、
次回の記事で詳しく解説します。




スポンサードリンク






業務系システム開発初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。