スポンサードリンク



OpenOffice.orgとBaseの基礎の基礎から始めてみよう。

業務系システム開発初心者入門講座では、OpenOffice.orgを使います。

OpenOffice.orgとは、無料で使えるオフィスソフトです。

データベース管理ソフトのBaseや、表計算ソフトのCalcなどが付いています。

OpenOffice.orgは、Microsoft社のOffice製品を使ったことのある人なら、
すぐに使えるようになります。

CalcはExcel、BaseはAccessに相当するアプリケーションソフトです。

これらを使って、業務系システムを開発します。

プログラミング実践勉強会の受講生に聞いたところ、OpenOffice.orgを使ったことが無い人もいました。

そこで基礎の基礎から行なうことにしました。

まずは、以下の順番で進めてください。

(1)OpenOffice.org 初心者入門講座

(2)OpenOffice.org Base 初心者入門講座

でも書いてから、かなり時間が経っています。

今はOpenOffice.orgのバージョンが、新しくなっています。

したがって、入門講座の画像と、実際の画面では、多少違うところがあります。

そんな時は、適当に読み替えて進めてください。

このStep1で身に付けて欲しいポイントは、

・OpenOffice.orgの操作に慣れる
・Baseの操作に慣れる
・テーブル、クエリ、フォーム、レポートの作成を一通り体験してみる
・Baseから他のデータベース(Access、MySQL等)へ接続できることを知る

ことです。

それでは始めましょう。




スポンサードリンク






業務系システム開発初心者入門講座 TOPへ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。